専業主婦がキャッシングを受けるにあたって注意するべき点は、消費者金融や信販会社、クレジット会社のローンは利用できない、という点です。
消費者金融などを規制する法律に「貸金業法」があり、総量規制によって融資が禁止されているからです。
総量規制は、「年収の3分の1を超える融資をしてはいけない」という、過剰貸付を防止するための仕組みです。
この総量規制がある以上、専業主婦は、消費者金融のカードローンなどは利用できませんので、注意するようにしてください。

自動車購入のときにキャッシングをして残りを補ったことがありました。お店側はローン返済もありますよとのことでしたが、どうも計算すると無駄に金額が増えて毎月の計算だとこんなに無駄に払うのかと考えていたらキャッシングした方がまだマシなのかと考えてそうしました。
キャッシングをして残りを足して新しい自動車を購入しましたがどうせローンでと考えるのならば今回キャッシングで宛がったおかげで完全に私のマイカーなんです。

消費者金融で人気のサイト
http://xn--planet-vq4eya6d8fvpog.com/kinyuu_zyouhou/kinyuu_syokugyou.html

もちろんキャッシング返済は大変でしたが・・。。

いつでも何が起こるかわからないからこそ、キャッシングは大きな力を発揮するものです。キャッシングがあれば、という場面もありますし、そんな時のためにキャッシングを用意しておきましょう。
何よりも、キャッシングは用途自由なのです。そのため何にお金を使おうが自由ですし、気軽に借りることができるのも嬉しい限りです。将来何が起こるかわからないからこそ、この用途自由のキャッシングを抑えておくことで、備えてみてはいかがでしょうか。